お役立ち速報

豆知識・無駄知識・ゲーム・アニメ・
勉強・司法試験・資格・
芸能・雑学・生活に役>立つ情報など
皆様の知識を豊かにする まとめブログ!!

    芸能



    1 名無し募集中。。。 :2018/10/12(金) 20:03:48.24 0.net

    「2019年 東映スターカレンダー」を10/13(土)より販売開始致します。 https://t.co/6ufpR4mcfH
    出演者(登場順):黒木 瞳/小林稔侍/安達祐実/高島礼子/中川大志/北大路欣也/工藤 遥/橋本マナミ/斎藤 工/黒谷友香/成田 凌/舘ひろし
    2019年も豪華な俳優陣が顔を揃えました!是非お買い求めください。©東映 https://t.co/VztfNk0z5Q 👀
    Ro*54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)


    【【アイドル】「2019年 東映スターカレンダー」に工藤ハルちゃん!!】の続きを読む



    (出典 geinou-japan777.com)



    1 muffin ★ :2018/10/11(木) 12:33:53.77 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/11/164284.html
    2018年10月11日

     中山美穂が、10日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。大ファンだというTOKIO松岡昌宏から愛の告白をされる一幕があった。

     中山が登場するや、他のメンバーが「本当にいるんだね」「我々世代はもう……」などと感激する中、松岡だけ汗を拭きながら沈黙。国分太一から「喋れお前!」と一喝されると、「よく喋れるね。ミボリンだよ」と訴えた。

     ファン歴32年だという彼は、「僕、芸能界に入るキッカケ、中山美穂と結婚するためって言ってたんですよ」と明かし、さらには先輩のバックダンサー時代に音楽番組で中山を見かけても、恐れ多かったのか「絶対(中山の)遠く(を通って)から帰りました」と回顧した。

     この後、松岡は中山を目の前に「今、本当に幸せ」と語り、「昌宏って言ってもらっていいですか?」と求めるなどエンジン全開。

     最後はメンバーの計らいで2ショットタイムが実現。目を合わせられず照れながらトークしていた松岡は、中山から「昌宏」と言われると赤面。さらに「どうして好きだったのか」聞かれると、彼女の主演ドラマ『ママはアイドル!』(TBS系)を挙げ、それまでは「女の子という感じ」から最終回で「女性の中山美穂さんを初めて見た」と、その変化にときめいたと言及した。

     そして、「それからずっと好きでした」と真剣告白。中山から「今でも好きですか?」と質問されると、「もちろんっす!」と力を込めていた。


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【芸能】TOKIO松岡昌宏、32年思い続けた中山美穂に告白「ずっと好きでした」】の続きを読む



    (出典 images.moneytalk.tokyo)


    なんとも言えない・・・・

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/10/10(水) 15:10:39.51 ID:IDgmW5yv0●.net BE:299336179-PLT(13500)


    (出典 img.5ch.net)

    元SPEEDの上原多香子(35)が再婚したことが分かった。交際が報じられていた演出家のコウカズヤ氏(41)が10日、自身のフェイスブックを更新し、
    「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と報告した。

     コウ氏は「直接ご報告させてもらってる方もいますが、まだご報告できていない方にこの場をお借りしてご報告させてください」と切り出し
    、「私、コウカズヤこと高山和也は、かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と報告。

     「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!家族を守ります!!!!もしも家族に、
    他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」と決意をつづり、「どうか、どうか、どうか!我々家族を暖かく見守っていただけたら幸いです。何卒、よろしくお願いいたします」とした。

     コウ氏は一部週刊誌で上原との交際が報じられており、デイリー新潮がこの日、上原が妊娠していることを報じていた。

     上原は2012年8月に「ET―KING」のTENNさんと結婚したが、14年9月にTENNさんが自*る不幸に見舞われた。
    悲しみを乗り越えて15年に芸能活動を再開したが、昨年になって一部週刊誌の報道によってTENNさんの自殺の端緒について上原
    の不倫があったと明らかに。その後「気持ちを整理するため」(関係者)無期限で活動を休止していた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000100-spnannex-ent


    【【ゲス不倫】上原多香子が再婚&妊娠 お相手の演出家コウカズヤ氏が報告】の続きを読む


    黒木 (くろき はる、1990年3月14日 - )は、日本の女優。 大阪府出身。京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業。パパドゥ所属。 幼いころより母に連れられて映画や芝居を見て育ち、地域活動の芝居で演技を褒められたことをきっかけに演技が好きになる。全国大会で優勝実績もある演劇の名門
    46キロバイト (5,772 語) - 2018年10月2日 (火) 22:18



    (出典 img.cinematoday.jp)


    みなさん中々手厳しいですね。

    1 muffin ★ :2018/10/08(月) 11:50:41.01 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cinematoday.jp/news/N0104042
    2018年10月8日

    茶道教室に通った日々をつづった森下典子のエッセイに基づく映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)で主演を務めた黒木華が、20代から40代までを演じたヒロインに自身の女優人生を重ね、振り返った。大学時代には女優を目指し、映画学科の俳優コースに籍を置いていたが「ほかの子たちは先輩たちから映画の撮影に呼ばれるのに自分は呼ばれることはなくて、『映画向きの顔じゃないのかな』と悩むこともあった」という。

    本作で黒木が演じたのは、真面目で理屈っぽくておっちょこちょいの典子。20歳の彼女が、母親に勧められてお茶を習うことに。就職での挫折や失恋、大切な人との別れなどさまざまな出来事を経験しながら、お茶を通して人生にとって大切なことに気づいていく。

     20代前半は「わたしも典子のように人と比べて凹んでいたので共感しました」と当時を回想する黒木。就職に漠然とした不安もあった。それでも女優になる夢を諦めなかったのは「舞台があったから」だという。

    20歳の時に劇作家・野田秀樹のワークショップに参加し、転機を迎えることとなった。「実は人見知りで、人前に出るのも苦手なんです。でも舞台では、台詞が決まっているので緊張せずにスッと言葉が出てくる。お芝居が好きな人たちが集まる場所なので居心地が良かったですし、何より観劇された方から面白かったと言っていただけることがうれしく、お芝居を続けたいと考えるようになりました」

    2010年、野田が主宰するNODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」で本格的にデビューし、演劇界の期待の新人として注目を浴びた。翌2011年には『東京オアシス』で映画デビュー。『小さいおうち』では第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞。今や映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍し、名実共に日本を代表する女優の一人となった。

    だが、本人はあくまでも控えめだ。「いつも迷いながら(演技を)やっているし、何度演じても不安に思います。うまくなりたいとテクニック的なことではなくて、その場に役そのものとしていることが大事なんだと思っているんです。でも、そこにはまだ至っていない。道半ばです」。

    そしてこうも続ける。「演技って、正解があるわけではないのですが、わたしとは別の方が演じた方がいいのではと思ってしまう時もあります。だから、安心することがなくて……」と絶えず付きまとう女優ならではの悩みを吐露。

     話題作に次々と出演し、確かな演技で名だたる監督たちから信頼され、観客の心をつかんでいるが、当の本人は自問自答の日々らしい。「典子のように、いつかは女優としての何かに気づきたいと思っています」

    今後も映画『億男』(10月19日公開)、『ビブリア古書堂の事件手帖』(11月1日公開)、『来る』(12月7日公開)が控えるほか、「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子脚本による日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」が10月10日よりスタートする。お芝居の魅力に惹かれ、高みを目指す黒木が年を重ね、経験を重ねる中で、女優としてどんな輝きを放っていくのか。その挑戦はまだ途上だ。(取材・文:前田かおり)

    映画『日日是好日』は10月13日より全国公開


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【映画】黒木華『映画向きの顔じゃないのかな』人と比べて悩んだ20代前半 舞台で試練乗り越える】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    35キロバイト (4,464 語) - 2018年10月8日 (月) 05:15



    (出典 img.stardust.co.jp)


    見逃した!事前に告知もっとください(´;ω;`)

    1 Egg ★ :2018/10/08(月) 09:17:19.18 ID:CAP_USER9.net

    女優の本田翼が7日、ゲーム配信を主とした自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で生配信を行った。

    9月、ゲーム配信を主とした自身のYouTubeアカウント「ほんだのばいく」を開設し、初回の生配信は最多14万人超が視聴するほどの反響だった本田。10月7日時点でチャンネル登録者数は95万人と注目を集めている。

    この日は、「本日こっそり配信です」というタイトルどおり、開始直前に自身のSNSで告知しただけだったが、スタートから10分足らずで視聴者数10万人を突破。終了間際には16万人を超え、「どこで気づいたの、やってるの?ありがとう」と想像以上の人気ぶりに驚いていた。

    本田翼、兄との配信願望も

    今回プレイしたゲームは、プレイヤーがシェフのキャラクターを操り、客のオーダーに応じて料理を作っていく「Overcooked2」。チュートリアルをプレイしながら視聴者にルールやゲームの概要を説明した後、オンラインプレイで遊んだ。

    配信中、本田自身も初体験のことが多く「えっなにこれ!?」「どうしよう、どうしよう…」「なにこれ…ん?そういうことか、アイシー(I see)」などとあたふた。それでも数ステージ経て、慣れてきた様子でしっかり解説を入れながらゲームを堪能。同タイトルを選んだ理由については「昨日家でやっていたんだけど、まぁ(オンラインが)マッチしない。みなさんに知ってほしかったんですよ。友達におすすめしても『本当に?』って言われるんだけど…」とたくさんの人に勧めたかったようで、「お兄が来れるときにもやりたい」と願望を口にした。

    悲鳴をあげながら配信

    そして、殺人鬼(キラー)から生存者(サバイバー)に分かれてプレイするサバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」を前回に引き続いて挑戦。突然キラーと遭遇すると「イヤ~」「ウソウソ~!」と悲鳴を上げていたが、要所要所でテクニックをみせ視聴者を魅了した。

    こっそり配信でも盛況

    こっそり配信だったにも関わらず、ネット上やコメント欄も大賑わいで「めっちゃ可愛い」「このゲーム初めてみたけど面白そう!」「癒やされる…」「面白いし可愛いし最高かよ」などと反響。

    なお、初回から多くのコメントが寄せられる“顔出し”に関しては、「顔出しはしません」ときっぱり言い切った。(modelpress編集部)

    2018.10.07 23:00 モデルプラス
    https://mdpr.jp/news/detail/1797298

    写真

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)
    ?width=700&disable=upscale&auto=webp


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)
    ?width=700&disable=upscale&auto=webp


    【【芸能】「本田翼」YouTube“こっそり生配信”でも視聴者16万超の驚異的記録!】の続きを読む

    このページのトップヘ