お役立ち速報

豆知識・無駄知識・ゲーム・アニメ・
勉強・司法試験・資格・
芸能・雑学・生活に役>立つ情報など
皆様の知識を豊かにする まとめブログ!!

    ドラマ


    リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(リーガルブイ もとべんごし たかなししょうこ)は、テレビ朝日系木曜ドラマ枠で2018年10月11日から放送されているテレビドラマである。資格を剥奪された元女性弁護士が様々な事情を抱えた弁護士やパラリーガルを誘い出し、法律事務所を立ち上げて大手法律事務所と対峙していく物語である。主演は米倉涼子。
    16キロバイト (1,999 語) - 2018年10月12日 (金) 10:28



    (出典 www.tv-asahi.co.jp)


    米倉は米倉だったね!!でもそれが素敵!!

    1 ストラト ★ :2018/10/12(金) 09:25:30.98 ID:CAP_USER9.net

    女優の米倉涼子(43)が主演するテレビ朝日「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜後9・00)が11日にスタートし、視聴率が15・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。

    同作は米倉が天才外科医を演じた大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」と同じ木曜午後9時枠。
    同局の同枠のドラマとしては、これで3年13期連続の2桁スタートとなった。
    昨年10月期の「ドクターX」第5シリーズの初回20・9%には及ばなかったが、今期のドラマでは、8日スタートのフジテレビ「SUITS/スーツ」(月曜後9・00)の14・2%を上回る好スタートとなった。

    米倉演じる弁護士資格を剥奪された小鳥遊(たかなし)翔子が法律事務所の管理人となり、不利な訴訟でも勝利に向けて突き進む物語。
    共演は向井理(36)、林遣都(27)、菜々緒(29)、荒川良々(44)、安達祐実(37)、三浦翔平(30)、内藤理沙(29)、宮本茉由(23)、小日向文世(64)、高橋英樹(74)ら。

    初回は、元弁護士の翔子(米倉)は、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋)に法律事務所を始めようと持ち掛け、若手弁護士の青島(林)をスカウトする。
    話を聞いた京極の教え子で、ヤメ検弁護士の大鷹(勝村)は翔子が弁護士資格をはく奪されていることを知り、京極に詐欺だと忠告する。
    大鷹と京極が翔子のもとを訪ねると、そこには事務所が存在していた。そんな中、青島は駅で痴漢事件に遭遇。
    加害者の会社員・安田(児嶋一哉)は事実を訴え、青島に弁護の依頼をするが…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000075-spnannex-ent

    「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】米倉新作ドラマ「リーガルV」初回15%好発進】の続きを読む



    (出典 getnavi.jp)


    懐かしいけど、いまの若い子は知らないよね・・・

    1 湛然 ★ :2018/09/27(木) 05:06:01.85 ID:CAP_USER9.net

    2018年09月27日
    織田裕二&鈴木保奈美:「東京ラ*トーリー」以来! 27年ぶりの共演カット公開

     10月8日からスタートする俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)で、敏腕ながら傲慢なエリート弁護士・甲斐正午を演じる織田さんと、甲斐の上司・幸村チカ役の鈴木保奈美さんのツーショット写真が27日、公開された。織田さんと鈴木さんの共演は、1991年に放送された連続ドラマ「東京ラ*トーリー」(同局系)以来、27年ぶりとなる。

     鈴木さんは今月14日にクランクイン。織田さんと鈴木さんは、撮影前の8月に台本の読み合わせや立ち稽古(げいこ)で27年ぶりの再会を果たしているが、共演シーンの撮影は、同日が初めてだったという。この日の共演シーンは1シーンのみ。第1話で「幸村・上杉法律事務所」に勤務する甲斐が、ある争いごとを有利に運ぶために取った行き過ぎた行動を、甲斐の上司のチカがたしなめる……という場面。

     撮影前のリハーサルでは、お互いの演技プランを話し合いながら、回数を重ねるごとに芝居の精度を高めていったといい、27年ぶりの共演とは思えないほどの“あうんの呼吸”を見せたという。また、撮影の合間には、鈴木さんより早くセットでの撮影を行っていた織田さんが、鈴木さんにセットの装飾品にまつわるエピソードなどを披露してリラックスした表情も見せていたという。

     「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。米ドラマは2011年6月に放送を開始し、シーズン8が放送中。大手弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士・甲斐正午(織田さん)とその仲間たちがさまざまな訴訟に挑む姿を描く。10月8日午後9時から30分拡大版で放送。

     ◇織田裕二さんのコメント

     ――鈴木保奈美さんと27年ぶりの共演となりましたが?

     昔から一緒にお芝居するのが楽しい方です。「東京ラ*トーリー」の頃もそうでしたけど、打てば響いてくださる方で、コメディーもできる方だと思いますし、知的だしキュートだし、27年前と全然変わっていない上に、大人としての知識や経験が加わって、やっぱりすてきな女性です。

     ――撮影の合間に、保奈美さんと談笑されていましたが?

     保奈美さんも、絶対的に原作の「SUITS」を愛していらっしゃるんですよね。原作の世界観も十分に理解されているので、保奈美さんに対して全く心配な点がないです。27年前と全く変わらず、僕にとって保奈美さんは同じ作品を作る上での“戦友”です。

     ――フジテレビでは「東京ラ*トーリー」を再放送中ですが?

     デジタル化される前に撮影した作品ですから、映像も粗いし、どうなるんだろうと思っていましたけど(笑い)。思ったよりも左右の黒みが少なくてホッとしました。あの頃は今と比べると、カット割りも単純でしたね。衣装に関しては、個人的には昔から定番に近いものをチョイスしていたので、もちろん今と“はやり”は違いますけど、“おしゃれさん”をやってこなかった分、それほど違和感がなかったかもしれません(笑い)。

     ――ドラマを楽しみにされている方々へのメッセージ

     これまで撮影してきて、何か新しいことが始まるんじゃないかなというドキドキ感やワクワク感を持っています。撮影中に手応えを感じる時もあれば、逆に“これでいいんだろうか?”と悩むことも正直ありますけど、キャストやスタッフの皆さんがチーム一丸となってまとまっているので、個人的にも早く完成版を見たいと思える作品です。皆さんもぜひお楽しみに!

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    10月8日スタートの連続ドラマ「SUITS/スーツ」のワンシーン(C)フジテレビ

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    https://mantan-web.jp/article/20180926dog00m200067000c.html


    【【ドラマ】織田裕二&鈴木保奈美:「東京ラブストーリー」以来! 27年ぶりの共演カット公開】の続きを読む


    4988064259694) 公式ガイドブック NHK大河ドラマ・ストーリー 西郷どん(NHK出版) 前編(2017年12月25日発売、ISBN 978-4149233772) 後編(2018年5月25日発売、ISBN 978-4149233789) NHK大河ドラマ西郷どん」 メインテーマ
    64キロバイト (7,292 語) - 2018年9月28日 (金) 11:33



    (出典 news.ponycanyon.co.jp)



    1 シャチ ★ :2018/09/26(水) 13:20:57.90 ID:CAP_USER9.net

    西郷隆盛の生涯を描く大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合)。物語は、幕末の動乱期に突入しており、一段と盛り上がりを見せている。制作統括の櫻井賢チーフプロデューサーに作品への思いや今後の見どころについて聞いた。(杉山みどり)

     薩摩と長州による歴史的な会談が描かれた「薩長同盟」(8月26日放送)の回は、インターネット上でも盛り上がった。西郷(鈴木亮平)、坂本龍馬(小栗旬)、大久保一蔵(瑛太)、桂小五郎(玉山鉄二)らの緊張感のある演技に、「感動した」「すごい迫力」などの声が次々と投稿された。

     公式ホームページで「今まで描かれてきたものとはひと味違う」と紹介されているように、人間ドラマに焦点をあてた「薩長同盟」。薩摩と長州の両藩の意地がぶつかり合い破談になりかけるが、西郷は英国から伊藤俊輔(浜野謙太)の元に届いた1枚の写真を見せることで、状況が変わる。さらに、西郷が頭を下げると薩摩藩士らもそれに続き、最後に西郷と桂がシェイクハンド(握手)するという展開。

     櫻井プロデューサーは「英国留学生のエピソードを盛り込みたい、オリジナリティーをいれたいという(脚本の)中園ミホさんの意向を受け、群像劇として描いた。見応えのある回になった」と自信を持つ。歴史ドラマには、視聴者からの「史実との整合性」に関する問い合わせがつきものだが、「年表のように再現しても、登場人物の本質は描けないし、視聴者も感情移入ができない。史実を踏まえた上で、時には大胆な脚色も必要」と話す。

     そんな撮影現場は、同年代の役者も多く、和気あいあいとした雰囲気だという。だが最近、主演の鈴木亮平のたたずまいが変化してきたと感じている。現在、撮影しているのは明治時代で、「西郷が背負っているものの大きさを受け止め、どう生きていくのかという局面になっていく。彼はそこと向き合っているのだと思います」。鈴木自身も「世の中の上司の方々は大変。責任を担うって、しんどいですね…」とこぼしているそうだ。

     放送では、これから「大政奉還」「王政復古の大号令」「無血開城」など、維新に向けて怒濤(どとう)の展開に。「先日、戊辰戦争の最終局面の編集を見ましたが、泣けて泣けて」と、編集室で涙を流したという櫻井プロデューサー。「さらには西南戦争という大きな悲劇が待ち受けている。相当ドラマチックに展開します。期待してください」と話した。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000552-san-ent


    【【大河ドラマ】大胆な脚色の西郷隆盛の生涯を描く大河ドラマ「西郷どん」】の続きを読む


    芦田 愛菜(あしだ まな、2004年6月23日 - )は、日本の子役、タレント、歌手。愛称は「愛菜ちゃん」など。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。 母から「楽しそうだから、やってみない」と勧められ、2007年(平成19年)、3歳で
    68キロバイト (9,243 語) - 2018年8月27日 (月) 09:00



    (出典 www.sankei.com)


    芦田愛菜はもうベテランですねw

    1 ほニーテール ★ :2018/08/27(月) 15:24:11.50 ID:CAP_USER9.net

    女優の芦田愛菜(14)が、10月1日スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」の「語り」(ナレーション)に決定したことが27日、同局から発表された。朝ドラ史上最年少の抜てきとなる。

     インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)氏とその妻・仁子(まさこ)氏の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦の成功物語。ヒロインの福子を安藤サクラ、夫の萬平を長谷川博己が演じる。

     芦田は「朝ドラに出演するというのは、私自身、女優としてお芝居を続けていく上での目標のひとつであるので、今回、語りという形で参加させていただけて、とても光栄に思っています」とコメント。
    「ナレーションでシーンを壊してしまわないように、いい意味で存在感を消し、福ちゃん達を少し離れたところから見守るような存在でいられるように心掛けたいと思います」と意気込んでいる。

     芦田の起用理由について、ドラマの制作統括の真鍋斎氏は「時代設定は昭和の激動記ですが、実はそれほど昔の話ではなく、現代にも連なる物語であると、私たちは思っています。
    そこで『一人の少女が、おばあちゃんから聞いた話を友達に話して聞かせている』というような設定で“語り”を紡いでゆけないかと考えました。現代の若い世代の方々にも、この物語を身近に感じて欲しかったからです」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000113-sph-ent


    【【ドラマ】 芦田愛菜が「語り部」に挑戦 】の続きを読む

    このページのトップヘ