お役立ち速報

豆知識・無駄知識・ゲーム・アニメ・
勉強・司法試験・資格・
芸能・雑学・生活に役>立つ情報など
皆様の知識を豊かにする まとめブログ!!

    ドラマ



    1 風吹けば名無し :2019/04/04(木) 12:41:25.79

    こいつが水戸黄門に出たら黄門詰むやろ


    【暴れん坊将軍の敵「上様とてここで死ねばただの狼藉者」←つよい】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/02/10(日) 05:05:09.92 ID:FnFMuMxl9.net

    2/10(日) 5:00 サンケイスポーツ
    二階堂ふみ&亀梨和也、刑事コンビでW主演!木10「ストロベリーナイト-」で初共演

     女優、二階堂ふみ(24)とKAT-TUNの亀梨和也(32)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜後10・0)にW主演し、初共演することが9日、分かった。

     誉田哲也氏による警視庁捜査一課刑事・姫川玲子の活躍を描く小説シリーズが原作。2012年に竹内結子(38)が主演したフジ系連ドラ「ストロベリーナイト」のキャストとスタッフを一新し、原作小説の映像化されていないエピソードをもとに再構成する。

     二階堂は竹内が演じた姫川役を継承し、連ドラ初主演。亀梨は西島秀俊(47)が演じた年上の部下にあたる巡査部長・菊田役で、姫川と菊田のコンビの活躍を中心に描いていく。姫川の天敵の警部補・勝俣役は、武田鉄矢(69)から江口洋介(51)にバトンタッチされる。

     制作側は「二階堂さんは主人公が持つ二面性を表現しながら、底知れぬミステリアスさを感じさせる稀有な女優さん。自分は前に出すぎず、彼女を支える騎士のような存在になっていく菊田は、亀梨さんの新たなハマり役になる」と期待する。

     刑事役も初挑戦となる二階堂は「ドキドキしております。初めての挑戦が盛りだくさんの作品」とアピール。亀梨は「原作や前作の人気の重みを作品に良い形でつなげたい」と張り切り、江口も「きっと刺激的な作品になる」と力を込めた。


    『ストロベリーナイト・サーガ』亀梨和也・二階堂ふみ・江口洋介

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000501-sanspo-ent


    【【ドラマ】二階堂ふみ&亀梨和也、刑事コンビでW主演!木10「ストロベリーナイト−」で初共演】の続きを読む


    代替テキスト

    来年1月からスタートするドラマ「ちょうどいいブスのススメ」(日本テレビ系)が、タイトルを「人生が楽しくなる幸せの法則」に改めた。

    相席スタートの山崎ケイ(36)が原作をてがける「ちょうどいいブスのススメ」。放送が告知されるとすぐ、タイトルを疑問視する声が上がっていた。

    さらに「ちょうどいいブスのススメ」のホームページでは、登場する3名の女性キャラクターについて「共通しているのは、全員が何かしらの生きづらさを抱えていること。つまり『現在、イケてない女子』であること」といった説明が。また「いい恋愛をし、ライフスタイルを向上させ、幸せをググっと手繰り寄せる」「モテない美人よりモテるブス!」といった台詞も並んでいた。

    そうしたことから、「“ちょうどいい”というのは男性にとって“ちょうどいい”だけでは?」と非難の声が上がっていた。

    メディアによると制作を務める読売テレビ12月21日、「人生が楽しくなる幸せの法則」への改名について「視聴者の方々に、ドラマの内容を理解していただくために、ダイレクトに、より良い、より楽しい積極的な生き方を提案するドラマコンセプトをあらわした」と説明しているという。

    しかしタイトルが変わっただけで、原作は同じ。さらに、内容に変更点があるとはアナウンスされていない。Twitterでは改めて、女性たちが声を上げている。

    《炎上したんでとりあえず火消ししとくか、仕方ねぇな。」っていう何も理解してないオッサン達の声が聞こえてくるよ。どこまでもバカにしてんな、女を》
    《へぇ「酔ったらヤれる」って男に舐められるのを「モテ」と提唱している「ちょうどいいブス」になったら「人生が楽しくなる幸せの魔法」がかかるんですか?》
    《女の自尊心削る「幸せ」なんざ、くそくらえだわ!!!! なんっもわかってねーじゃねーか!!!!》

    止まらぬ非難の声。その理由について、テレビ局関係者はこう指摘する。

    「炎上したときにしてはいけないこと、それは中途半端な対応をすることです。タイトルだけ変えればやりすごせると考えるところに、局側のズレを感じざるを得ません。非難の対象はタイトルだけでなく、“男性の価値観に合わせることでやっと女性が幸せになれる”と感じさせるテーマそのものにもあります。なのに『幸せの法則』と改名するのは、むしろ逆効果なのではないでしょうか」



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」改名後も非難殺到の理由】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/12/20(木) 12:34:07.64 ID:8G6OMrm1M.net

    2019年は「金曜ニコラス・ケイジショー」としてリニューアルする模様


    【【速報】金曜ロードショーが2019年に1年間通して「ニコラス・ケイジ祭り」を開催!】の続きを読む


    リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(リーガルブイ もとべんごし たかなししょうこ)は、テレビ朝日系木曜ドラマ枠で2018年10月11日から放送されているテレビドラマである。資格を剥奪された元女性弁護士が様々な事情を抱えた弁護士やパラリーガルを誘い出し、法律事務所を立ち上げて大手法律事務所と対峙していく物語である。主演は米倉涼子。
    16キロバイト (1,999 語) - 2018年10月12日 (金) 10:28



    (出典 www.tv-asahi.co.jp)


    米倉は米倉だったね!!でもそれが素敵!!

    1 ストラト ★ :2018/10/12(金) 09:25:30.98 ID:CAP_USER9.net

    女優の米倉涼子(43)が主演するテレビ朝日「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜後9・00)が11日にスタートし、視聴率が15・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。

    同作は米倉が天才外科医を演じた大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」と同じ木曜午後9時枠。
    同局の同枠のドラマとしては、これで3年13期連続の2桁スタートとなった。
    昨年10月期の「ドクターX」第5シリーズの初回20・9%には及ばなかったが、今期のドラマでは、8日スタートのフジテレビ「SUITS/スーツ」(月曜後9・00)の14・2%を上回る好スタートとなった。

    米倉演じる弁護士資格を剥奪された小鳥遊(たかなし)翔子が法律事務所の管理人となり、不利な訴訟でも勝利に向けて突き進む物語。
    共演は向井理(36)、林遣都(27)、菜々緒(29)、荒川良々(44)、安達祐実(37)、三浦翔平(30)、内藤理沙(29)、宮本茉由(23)、小日向文世(64)、高橋英樹(74)ら。

    初回は、元弁護士の翔子(米倉)は、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋)に法律事務所を始めようと持ち掛け、若手弁護士の青島(林)をスカウトする。
    話を聞いた京極の教え子で、ヤメ検弁護士の大鷹(勝村)は翔子が弁護士資格をはく奪されていることを知り、京極に詐欺だと忠告する。
    大鷹と京極が翔子のもとを訪ねると、そこには事務所が存在していた。そんな中、青島は駅で痴漢事件に遭遇。
    加害者の会社員・安田(児嶋一哉)は事実を訴え、青島に弁護の依頼をするが…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000075-spnannex-ent

    「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】米倉新作ドラマ「リーガルV」初回15%好発進】の続きを読む

    このページのトップヘ