お役立ち速報

豆知識・無駄知識・ゲーム・アニメ・
勉強・司法試験・資格・
芸能・雑学・生活に役>立つ情報など
皆様の知識を豊かにする まとめブログ!!

    事件・事故



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/09(日) 17:00:11.694

       
    東京・渋谷区の交際相手の男性の部屋に火を付けたなどとして、東京大学の学生の女が逮捕されました。

    東京大学工学部の木内真璃奈容疑者(20)は6日朝、渋谷区笹塚のマンションの交際相手の男性の部屋でガスコンロの上に洋服を置いて火を付け、燃え広がらせようとした疑いが持たれています。
    警視庁によりますと、事件の直前に2人は部屋で口論になり、男性が近くの交番に駆け込み、その後、男性が警察官と戻って来ると、部屋には木内容疑者の姿はなく洋服が燃えていたということです。
    火はすぐに消し止められました。木内容疑者は「細かいことは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000156658.html


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    FB
    https://facebook.com/marina.kiuchi.810


    【【画像】彼氏の家に火をつけて逮捕された東大女子が完全に陰好み   】の続きを読む


    池袋事故と何が違う? 80歳男性「暴走事故」死者ゼロで逮捕に怒りの声



    (C)Master1305 / Shutterstock

    6月3日午後6時半ごろ、大阪市此花区スーパー駐車場から歩道へ乗用車バックで突っ込み、子ども2人を含む歩行者4人がケガをし病院に運ばれた。全員軽いケガで済んだようだが、車を運転していた80歳の男性・増永弘明容疑者が過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕され、ネット上では〝飯塚幸三容疑者〟へ怒りの声が上がっている。

    【関連】『川崎殺傷事件』お供え物が思わぬ物議「やるなとは言わないけれど…」 ほか

    増永容疑者は「アクセルブレーキを踏み間違えた」と供述しており、自身の操作ミスを認めているよう。度重なる老人の交通事故に、ネット上では、

    《高齢ドライバー自動車税を倍にするとか、何かしらの具体的な抑止策を講じなければいけない》
    《こんなに連日、高齢者の事故が報道されているのに運転するのをやめない人の多いこと…》
    《ある年齢を境に免許は実地試験ありの更新制度にした方がいいと思います》

    などといった声が上がるとともに、

    《こちらは1人も死人出てなくて、逮捕。池袋は、2人もの死者を出して、任意聴取》
    《この人はケガ人だけで逮捕され、容疑者となり、先日の池袋、上級国民だかはいまだお咎めなく何か釈然としない!》
    《なぜこの人はすぐに容疑者になるのに、池袋の人は容疑者とならないのか国民全員が疑問です》
    《飯塚と同じように対応すべきなんじゃないの? 警察は差別するんだ》

    など、去る4月19日に東京・池袋で暴走運転をした揚げ句、母子2人を殺害した飯塚幸三容疑者と比較する声が相次いだ。

     

    池袋事故と何が違う? 80歳男性「暴走事故」死者ゼロで逮捕に怒りの声

    語り継がれる飯塚案件

    「今回の2つの事件を比べると、飯塚容疑者の方が重罪であることは明らか。飯塚容疑者が逮捕されない理由について、警視庁は『逃亡や証拠隠滅の恐れはない』と判断したためとコメントしていましたが、今回の増永容疑者だってそれは同じでしょう。むしろ、増永容疑者は自身の過失を認めていますが、飯塚容疑者はいまだに『ブレーキが戻らなかった』と自分の非を認めておらず、犯行を否認している状態。それなのに、飯塚容疑者の方が甘い対応になるのは、どう考えてもモヤモヤしますね」(報道番組関係者)

    今後、同じような事故が起こるたびに、飯塚容疑者は〝特例〟として揶揄され続けるだろう。

     

    【画像】

    Master1305 / Shutterstock




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【池袋事故と何が違う? 80歳男性「暴走事故」死者ゼロで逮捕に怒りの声】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2019/05/31(金) 19:47:39.32

    元院長の運転免許取り消しへ 池袋暴走12人死傷

    東京・池袋で車が暴走して12人が死傷した事故で、車を運転していた87歳の男性の運転免許が31日午後にも取り消される見通しであることが分かりました。

    先月19日、豊島区東池袋で旧通産省・工業技術院の飯塚幸三元院長が運転する車が暴走し、3歳の女の子と母親が死亡、10人が重軽傷を負いました。
    捜査関係者によりますと、今月31日午前9時半から警視庁では違反内容に間違いがないか確認する聴聞会が開かれましたが、飯塚元院長は足が悪いとして欠席しました。
    現在、東京都の公安委員会が開かれていて、午後にも飯塚元院長の運転免許証の取り消し処分を下す見通しです。

    [2019/05/31 11:55] テレ朝ニュース
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000155940.html

    テレ朝

    (出典 22.snpht.org)


    【【悲報】飯塚幸三、警視庁への出頭を拒否。弁護士「捜査に協力的なので逮捕されない」】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2019/05/26(日) 18:41:25.16

    台北青田町の有名な放浪猫「大橘子」を虐待した24歳の大学生(陳)が裁判所で裁判を受けた後、裁判所から出て来たすぐに民衆に取り囲まれ殴られるという事件が起きた。



    (出典 i.imgur.com)


    【有名猫虐待の犯人、裁判所を出たところで猫大好き民に目潰しされ失明】の続きを読む



    (出典 gomachannel.net)



    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/05/18(土) 00:49:30.91 ID:s65NvDlq9.net

    池袋暴走、時速90キロに急加速 医師は運転控える指示

     東京・池袋で高齢者が運転する車が暴走し、母子2人が死亡、10人が
    重軽傷を負った事故で、車が時速90キロ台後半まで急加速していたことが
    捜査関係者への取材でわかった。車に異常は確認されず、警視庁は運転ミスとの
    見方を強め、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで捜査している。


     事故は4月19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4丁目の都道で
    発生。旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)の乗用車が道路左側の
    縁石に接触した後、約150メートル暴走して二つの交差点に赤信号で進入。
    通行人らを次々にはねるなどし、自転車の松永真菜さん(当時31)と
    長女莉子ちゃん(同3)が亡くなった。元院長と同乗の妻も負傷した。

     警視庁は、元院長が胸の骨折などのけがを負い、事故後に入院したため
    逮捕していない。元院長宅の捜索などを通じて証拠を集めるとともに、
    容体を見ながら今月13日以降、複数回話を聴いた。証拠隠滅や逃亡の恐れも
    ないなどとして、退院後も在宅で捜査する方針で、現場の実況見分も
    予定しているという。

     捜査関係者によると、元院長の車のドライブレコーダーや現場周辺の
    防犯カメラの映像の分析から、車は急に速度を上げ、最高で規制速度(時速50キロ)を
    超えて90キロ台後半まで達していたことが判明。メーカー立ち会いによる
    検査の結果、アクセルやブレーキに異常がなかったこともわかった。

     元院長は2017年の免許更新の際、75歳以上に義務付けられている
    認知機能検査で「機能低下の恐れなし」と判定され、ゴールド免許を保有。
    一方、事故当時は両足を痛めて通院中で、医師から運転を控えるよう
    言われていたという。

     調べの中で、元院長は「被害者には大変申し訳ない」と謝罪。「アクセルが
    戻らなかった。ブレーキを踏んでも利かなかった」とも説明したという。
    同庁は、車が縁石に接触してパニックに陥り、ブレーキと間違ってアクセルを
    踏み続けた疑いが強いとみて、当時の状況を詳しく調べる。


    朝日新聞デジタル(5/17(金) 23:02配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000081-asahi-soci

    【図解】事故の詳しい状況
    https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190517004099.html?ref=yahoo


    【【池袋上級国民暴走事件】時速90キロ台に急加速、飯塚幸三・元院長(87)は事故当時、両足を痛めて通院中で、医師は運転控える指示】の続きを読む

    このページのトップヘ