お役立ち速報

豆知識・無駄知識・ゲーム・アニメ・
勉強・司法試験・資格・
芸能・雑学・生活に役>立つ情報など
皆様の知識を豊かにする まとめブログ!!

    事件・事故



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 風吹けば名無し :2019/03/11(月) 15:29:10.05 ID:xsob3uCwd.net

    高松市の僧侶が去年6月、香川県内のホテルで、当時16歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

    香川県青少年保護育成条例違反、淫行の疑いで逮捕されたのは、高松市松縄町の僧侶、神内正見容疑者(30)です。

    神内容疑者は去年6月2日、県内のホテルで当時16歳の女子高生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いです。
    2人は去年春ごろ、出会い系のアプリで知り合ったということです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010002-ksbv-l37


    【【煩悩】お坊さん(30)、JKとエチエチ行為して逮捕wwwwwww】の続きを読む



    (出典 static.blogos.com)



    1 ガーディス ★ :2019/03/06(水) 19:42:17.85

    滋賀県彦根市内の中学の男性教諭(34)が、3年の女子生徒(15)に「ぶた」「おまえの面倒はみたくない」などと
    暴言を浴びせていたことが6日、分かった。学校側は、発言が不適切だったとして生徒に謝罪した。
    学校や保護者などによると、教諭は昨年4月頃から女子生徒に対し
    指導の際に「豚汁を食べたら共食い」「太い足を見せるな」などと言ったという。
    今年1月中旬、生徒の訴えを受けた母親(34)が事実を確認したところ、学校側が暴言を認めた上で謝罪した。
    学校は「不適切だった。今後はこうした発言が二度とないように気をつける」としている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010003-kyt-soci


    【【滋賀】女子生徒(15)に「ぶた」「豚汁食べたら共食い」「太い足を見せるな」中学教諭(34)が暴言】の続きを読む


    住職・僧侶(electravk/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

    SNSの普及により、問題となっているのが「裸の写真・動画」の送付。リベンジポルノの危険性を考えると、カップル間であってもやめておくべき行為だが、中には見ず知らずの男性の口車に乗せられ、送ってしまう少女も。

    27日、岡山県にある寺の住職の男(45)が中学3年の女子生徒(15)に裸の写真を送らせたとして、逮捕されたことがわかった。

     

    ■下半身写真を送らせる

    報道によると、逮捕容疑は1月7日。男は18歳未満であることを知りながら、女子生徒に下半身の裸がうつった写真を撮影させ、それをLINEで送らせた疑いが持たれている。

    ふたりは昨年11月、ネット上のチャットサイトを通じて知り合いになり、写真を送るよう要求。少女は自宅に押しかけられることを恐れ、送ってしまったという。

    なお、男は他にも児童ポルノを所持していたと言い、以前にも複数回、ネットで知り合った少女に同様の写真を送らせたことがあるという。

     

    ■怒りの声が相次ぐ

    この報道に対し、ネット上では怒りの声が殺到。

    ・住職も煩悩の塊なのね。しかも中学生相手に…

     

    ・よくこれで住職やってきましたね

     

    ・住職とか教諭とか医師とか関係ない。ただの変態

     

    ・ロリコン坊主、なにやってんだ

     

    ・一般社会で働いたほうが、修行になるんじゃなかろうか


    ■約1割が恋人に裸の写真を…

    「自身の裸写真を送る行為」について、しらべぇ編集部では以前調査を実施。その結果、全国20〜60代男女1,018名のうち、全体の9.7%が「付き合っていた人に裸の写真を送ったことがある」と回答した。

    裸の写真

     

    ■20代男子は4分の1が…

    男女別では男性12.2%、女性7.7%と、恋人に裸の画像を送るのは男性に多いことも明らかに。

    裸の写真

    年代では男女とも20代が最多。10代に調査すれば、より高い数値が出る可能性もあるだろう。

     

    恋人はもちろん、ネットで知り合った人に裸の写真を送ってはいけない。そして、そういう被害にあいそうになった場合は、まず信頼できる大人に相談するようにしたい。

    ・合わせて読みたい→新井浩文被告の保釈が決定 その金額に「マジか…」「俺の年収じゃん」と騒然

    (文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
    対象:全国20代~60代交際経験のある男女1,018名 (有効回答数)

    中3女子に裸の写真送らせた45歳住職 「児童ポルノ収穫術」に怒りの声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【中3女子に裸の写真送らせた45歳住職 「児童ポルノ収穫術」に怒りの声】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 みつを ★ :2019/02/27(水) 04:36:50.89 ID:RQ1fOlr19.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190227/k10011829281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    児童養護施設 殺害事件 逮捕の男 無差別殺害ねらったか
    2019年2月27日 4時04分

    東京 渋谷区の児童養護施設で、施設長の男性が刺されて死亡した事件で、逮捕された22歳の男が「包丁が折れなければ、ほかの人も*つもりだった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、複数の職員を無差別にねらっていたとみて調べています。

    東京 渋谷区幡ヶ谷の児童養護施設「若草寮」で25日、施設長の大森信也さん(46)が刃物で刺されて死亡し、警視庁は、4年前まで施設で暮らしていた田原仁容疑者(22)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

    大森さんは、施設長の部屋で首や胸など、少なくとも10か所ほどを刺されていて、室内からは柄の取れた包丁が見つかりましたが、その後の調べで、田原容疑者は「包丁が折れなければほかの人も*つもりだった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。

    また、物音や悲鳴を聞いて、ほかの職員が駆けつけ、田原容疑者が部屋から外に出ようとするのを、いすを使って食い止めていましたが、その職員も殴られたということです。

    これまでの調べで「施設の関係者なら誰でもよかった。恨みがあった」と供述していて、警視庁は、複数の職員を無差別にねらっていたとみて、容疑を殺人に切り替え詳しい経緯を調べる方針です。


    【【渋谷児童養護施設 殺害事件】逮捕の男 無差別殺害ねらったか】の続きを読む


    女(anurakpong/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

    7歳の女児に対する強制わいせつ傷害などの罪に問われている66歳の被告の裁判員裁判で21日、長崎地裁は懲役7年の判決を言い渡した。

    この判決に、ネット上では怒りと絶望の声が広がっている。

     

    ■過去に2人殺害、計20年服役

    しらべぇ既報のとおり、この男は1992年に、当時中学生だったふたりの女の子を殺害した罪で服役。

    その後、広島市で強制わいせつ事件を起こしており、2度目の服役中には、再犯防止プログラムも受講していた。

     

    ■ターゲットの「低年齢化」

    そして今回、出所からわずか4ヶ月という短さで再犯。長崎市内の路上で女児にわいせつな行為をして、腰などにケガを負わせた。

    裁判のなかで、検察は「高齢で体力が衰えた中、性的欲求を満たすため抵抗できない幼い女児を狙っている」と指摘。ターゲットの低年齢化を厳しく糾弾し、懲役8年を求刑していた。


    ■「7年後の再犯待ったなし」

    そして、くだされた懲役7年の判決。年数だけで見ればほぼ求刑通りだが、被告の行動にあまりに改善が見られないため、ネット上では怒りの声が噴出。

    ・繰り返し性犯罪、それも少女に対して罪を犯す男に対して懲役7年は軽すぎると思います、二度と社会に出さないことが必要かと思います。

     

    ・日本の刑罰は軽いと思うのと、こんな輩は一生刑務所暮らしかGPSを埋め込んで24時間監視するべきです

     

    ・7年後にまた新たな被害者が生まれるのか

     

    ・出てきたら再犯するやろ

     

    ・罪なき女の子が心にトラウマを抱える。どうしてそれを防いではいけないのだろう

     

    なかには「7年後に再犯するだろう」と最悪の予想を立てる人の姿も見られる。

     

    ■6割が「性犯罪者の去勢」に賛成

    「魂の殺人」とも形容される性犯罪。この事象に関し、しらべぇ編集部では過去にさまざまな調査を行なっている。たとえば、全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査したところ、全体の61.2%が「性犯罪者は去勢してもいい」と回答。

    性犯罪

    7年後に出所したとき、被告は73歳となる。世間的には十分「おじいちゃん」と言われる年齢だが、当たり前だが幼い女の子よりはずっと力が強いだろう。

    そのとき、新たな被害者が生まれないことを、切に願うばかりだ。

    ・合わせて読みたい→女子生徒、50代顧問にホテルの部屋に呼び出され… 「暴走する指導」に悲鳴相次ぐ

    (文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日2018年12月17日
    対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

    7歳女児への強制わいせつで逮捕の66歳男 判決に「また被害者出そう」と絶望


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【日本】犯罪者にあまあまな国・・7歳女児への強制わいせつで逮捕の66歳男 判決に「また被害者出そう」と絶望】の続きを読む

    このページのトップヘ